top of page
検索
  • 執筆者の写真Junko Koda

古物商許可申請書も押印不要となりました

更新日:2022年1月1日

2020年12月28日に改正され、古物商許可申請書にも押印が不要となりました。

当面は二重線で消す対応をしてくれるとのことですが、そのうちに押印してあるとアウトとなるかもしれませんね。


申請者の部分も自筆でなくても大丈夫とのことです。

「きちんと本人確認はしますし、行政書士さんが申請してくださるものは安心です」と言っていただいて✨嬉しーです。

 

申請は50,000円~(税別)で承っております。

※申請手数料19,000円と、必要書類を取得する際の行政手数料、郵便代や交通費などの実費は別途いただきます。


そして、早速発生する経費の会計処理を行うためのお得なサービスがございます☟

経理職人Jこと甲田ならではのサービスでございます☺

“会計システム導入支援・処理のレクチャー”を3時間無料にて行います。

ご希望の方はぜひご活用ください!(^^)!

(2021年12月追記)

こちらの無料サービスは終了いたしました。ご利用ありがとうございました。

現在は有料にて承っております。

最新記事

すべて表示

東京都 物品買入れ等 入札参加資格取得の流れ(初めての方)

①「電子証明書」と、それを読みこむための「ICカードリーダ」をそれぞれ購入する ⇩こちらに載っている電子認証局から電子証明書を購入。2週間くらい掛かります! コアシステム対応認証局お問合せ先一覧 ② 電子証明書を利用するための準備を行う “ (2)必要な機器等(パソコン、ソフトウェア等)の用意 ” “ (3)申請に利用するパソコンへの、電子証明書を利用するための環境設定 ” ➂ 令和5年度用 随時

事務所の名称変更と移転をしました

2024年2月1日より、事務所名を J’s行政書士事務所から こうだ行政書士事務所へ変更しました。 少し舌足らずなところがあるので、お電話をいただいたときに 「じぇいず・・・」がうまく言えないな💦と思っていたので この度の事務所移転と併せて、事務所名称も変更しました。 行政書士は、試験合格後、 日本行政書士会連合会に申請し登録されてはじめて行政書士となれるのですが 登録情報を変更した際には、変更

Comments


bottom of page